ワイヤーロープ(油抜) 5ミリ 6×24 30m

ワイヤーロープ(油抜) 5ミリ 6×24 30m

販売価格: 4,200円(税込)

在庫あり
数量:

イノシシは油の匂いを嫌いますが、これなら大丈夫!

太いので大物のイノシシにも!

 

油抜きワイヤーロープ 5mm 6×24 30m

 

販売価格 4,200円 (税込)

 

 

 

『6×24』と『6×16』の違い

 

『6』とは、4mmのワイヤーを作るために6個の針金の束が使ってあるということです。
同じ4mmのワイヤーですが、『6×24』はその1本の針金の束に使われている針金の数が
24本。

『6×19』は1本の針金の束に使われている針金の数が19本です。

 

それぞれに、束ねたものを6本撚って4mmのワイヤーを作ってありますので、『6×24』で使用する針金の数は144本、『6×19』で使用する針金の数は114本となり、『6×24』の方が30本も多いことになります。

 

24本を使ったものと、19本使ったもので同じ太さのワイヤーを作るわけですから、当然使用する1本の針金の太さが違ってきます。

針金の太さは『6×24』の方がはるかに細いです。
針金が細ければ細いほど柔らかく、柔軟性に優れたワイヤーが出来ます。
(技術的には『6×24』で作れるワイヤーは4mmがギリギリのところだそうです。)

 

そこで、せっかくバネにイノシシが掛かっても、硬くて締めきれないワイヤーが使ってあると、残念ながら逃してしまうことがあります。


捕まえた時にイノシシの足に食い込み、柔らかく締め付けのいい「4mm 6×24」ワイヤーを仕掛け部分に使用されることを是非お薦めいたします。

 

仕掛けから、くくりつける木までに使われるワイヤーはそこまでの柔軟性はなくても十分ですので、「4mm 6×19」「3mm 6×19」をお勧めいたします。

ワイヤーロープ(油抜) 5ミリ 6×24 30m

販売価格: 4,200円(税込)

在庫あり
数量:

レビュー

0件のレビュー